バツイチ男性が新たなパートナーと恋愛をスタートさせる際に気になる事と言えば、自身の離婚歴をカミングアウトするタイミングでしょう。

気になる女性がいても、カミングアウトして嫌われた時の事を想像するとどうしても気が引けてしまうものです。

そこで今回は、バツイチである事をカミングアウトすべきタイミングについて解説していきます。

タイミングを間違えると、信頼を失う

男性のバツイチのカミングアウトでショックを受ける女性

まず当然ですが、バツイチを伝えるタイミングを間違えると、信頼を一気に失う可能性があります。

特に最悪なケースに陥りがちなのが、付き合い始めてしばらく時間が経ったタイミングで離婚歴をカミングアウトする場合です。

新たなパートナーとめでたく結ばれ、お付き合いが始まったとしましょう。ただ、それまで中々自分がバツイチだと言い出せず、ある時あなたは決意して、お相手にその事をカミングアウトします。

それでも許容してくれる女性もいるでしょうが、多くの人は「騙された」と感じて、あなたに対する信頼を失ってしまいます。

「バツイチである事を隠したまま、騙して付き合ってきた男」というレッテルを貼られ、最悪の場合そのまま破局に繋がるなんて可能性もあり得ます。それだけカミングアウトするタイミングというのは重要だという事です。

バツイチをカミングアウトするタイミング


バツイチをカミングアウトするにはタイミングが重要だという事は理解出来たかと思います。では次に、バツイチの種類別にカミングアウトする適切タイミングはいつなのかを見て行きます。

離婚したばかりの場合

離婚歴をカミングアウトするのは、出会った時、もしくは付き合いはじめくらいのタイミングがベストです。

なるべく早いタイミングでカミングアウトして、相手に誠実さを感じ取ってもらいましょう。

離婚したばかりのバツイチ男性にとって大切なのは、軽い男に見られない様にする事です。

最近ではバツイチは珍しくないですが、それでも離婚して一ヶ月以内に、新たなお相手とデートをしている男性がいたらどうでしょうか。

その姿だけを見れば、すぐに新しい女性をとっかえひっかえしている軽い男だなと、周りからは見られてしまいます。

ただ男性の方が、離婚した後にはネガティブな思考に陥って塞ぎ込みがちとも言われていますので、離婚したばかりでも新たな恋を探す事は決して悪い事ではありません。

大切なのが一般的には周りにそう見られがちである事を認識した上で、自分は軽い男ではない事をきちんと相手にアピールする事です。

前妻との間に子どもがいる場合

子持ちのバツイチ男性

次のバツイチの種類として、子持ちの場合です。これは、親権を持っている場合とそうでない場合に分けて考えて行きます。

親権がある場合(シングルファザー)

まずは子持ち・親権有りのケースについてです。このケースではあなたは子供と一緒に住んでいるという事になりますので、これはお相手からしたら非常に重要な要素になります。

バツイチだけなら、恋愛遍歴の一つであるとも考えられます。しかし子供がいる場合は、今後の生活や人生においても物理的な変化が生じてくるという事です。

そのため、シングルファザーの場合は出来るだけ早く離婚歴を伝えるべきです。

確かに、子供がいるという事は新たな恋愛においてもハンデにはなるかと思いますが、それでも良いといってくれるお相手もいる筈ですので、自分と子供を含めて認めてくれるようなお相手を探すようにしましょう。

親権がない(養育費を払っている)場合

子持ち・親権なしの場合は、付き合い始め前後の時期に離婚歴をカミングアウトするのがよいです。

親権がないとは言え、養育費の支払義務が発生しているはずなので、知っているのといないとでは大きな違いです。

ただ、こちらの場合は親権有りのケースに比べるとまだお相手からのハードルは低いので、きちんと包み隠さず自分があなたとお付き合いしているんだという事をアピールする程度の意味合いになります。

女性が初婚の場合

初婚の女性
ここからは、お相手の女性の境遇別に、離婚歴を伝えるベストタイミングを紹介します。

まずは女性が初婚であった場合です。この際のベストなタイミングとしては、付き合い始めの前後が挙げられます。

逆に注意すべきなのは、余りにも最初の段階、例えば出会ってすぐのタイミングで積極的にカミングアウトはしない方が良いという事です。

例えば、出会ってすぐに自分の過去付き合ってきたお相手の事を話す人がいたらどう思うでしょうか。

ほとんどの人はあまり良い気持ちはしない筈です。なのでお互いにある程度お互いを理解した上での情報として、バツイチである事をきちんと伝えるという、そういった段階をきちんと踏んで伝える事が大切になってきます。

女性もバツイチの場合

また、お相手の女性もバツイチであった場合ですが、このケースでは出会ってすぐのタイミングでカミングアウトするのがベストです。

何故かというと、お相手もバツイチであるという事は当然ですが、バツイチ女性は初婚女性と比べてバツイチに対する理解度が非常に高いからです。

むしろお互いの結婚生活における苦労話などにも花が咲いて、そこからすっかり意気投合、なんて事もあり得ます。だからこそ下手に勿体ぶらず、お互いに堂々とカミングアウトした上で関係を始めて行きましょう。

離婚歴を伝えるタイミングを逃した場合の対処法

ここまで様々なパターン別に、バツイチをカミングアウトするタイミングをご紹介してきました。

それでも、なかなか離婚歴を伝えるタイミングを見いだせないというのが現実です。

しかし覚えておいていただきたいのは、絶対に離婚歴を隠し通す事は不可能であるという事です。

タイミングを逃したからといって、それを言い訳にせず、出来るだけ早いタイミングでカミングアウトするように心がけましょう。

お相手の事を本当に大切だと感じているなら、尚更です。

関連記事:女性にバツイチの理由を聞かれたときの模範解答はこれだ!

離婚歴は早めにカミングアウトする

ここまで、バツイチ男性が離婚歴をカミングアウトするベストなタイミングについて、様々なパターンやシチュエーション別に見てきました。

どれも共通して言える事は、なるべく初期の段階で打ち明けるのが望ましいという事です。時間が経てばたつほど言い出しにくくなりますし、何よりカミングアウトした時のマイナスのギャップがどんどん大きくなっていきます。

ずるずると後回しにするくらいなら、タイミングを待たずに出会ってすぐにカミングアウトするというのも一つの手段ですので、自分に合った方法でより良い新たな恋愛を行っていきましょう。

バツイチ男性におすすめ

↓離婚歴のある美人と出会えるアプリ。

離婚歴のある女性に密かに人気のあるマリッシュ。

現実を知っているバツイチ男性がモテるアプリです。

お互いに離婚歴に偏見がない為、気軽にデートができます。

婚活・恋活・再婚活マッチング【マリッシュ】会員募集/R18


関連記事はこちら↓

・離婚歴をカミングアウトし損ねた!バツイチを打ち明けるタイミングと伝え方 (2018-10-14 更新)