マッチングアプリや婚活アプリに登録したものの、バツイチが原因でマッチングできていないと悩んでいませんか?

婚活アプリには、離婚歴があるバツイチ男性がモテるアプリが存在します。

今回は、バツイチ男性が婚活アプリでモテにくい原因や、マッチングしやすいおすすめアプリを紹介します。

バツイチがモテる!バツイチ婚活におすすめのマッチングアプリ3選と再婚のコツ

バツイチがマッチングしにくい理由

多くの婚活アプリでは、未婚の独身男性に比べて、離婚歴のあるバツイチ男性は女性とマッチングしにくい傾向にあります。

バツイチ男性が女性とマッチングしにくい理由には、以下のようなものがあります。

離婚歴のある男性は不安

厳しいですが、離婚歴にマイナスイメージを持つ女性は多いです。

女性
「離婚歴があるという事は、私生活に何か問題があったのかな…」

と思われてしまう可能性があります。

もちろん、すべてのバツイチ男性が私生活に難アリというわけではありません。直接会って話せば本来の自分を伝えることができます。

しかし、婚活アプリ上での判断基準はプロフィールのみです。

離婚歴の表示があるために、出会いを逃している可能性は極めて高いです。

婚活アプリにおいて、このバツイチのマイナスイメージは致命的です。

ユーザー検索で「バツイチ」を除外される

婚活アプリには、異性のプロフィールを検索する機能があります。

この検索機能の中に、以下のように結婚歴でソートをする機能がある婚活アプリがあります。

結婚歴でユーザー検索をする
女性が「未婚」に絞って男性ユーザーを検索した場合、プロフィール欄に「離婚歴あり」の設定をしている男性ユーザーは一切表示されなくなります。

バツイチ男性を親や友人に紹介しにくい

女性は、婚活アプリでマッチングする際に、その男性とのその後(付き合う、結婚する)について考えます。

バツイチ男性と付き合うことになった場合、家族や友達に紹介する場面がでてきます。

その際に、

女性
「バツイチの男性を紹介したら、絶対お父さんに反対されるよ…」

と考えてしまい、いいなと思ってもマッチングを躊躇してしまうのです。

バツイチ男性がマッチングする方法

このような現実を知った上で、離婚歴のあるバツイチ男性が婚活アプリでマッチングする為の方法を紹介します。

結婚を強く意識している女性にアプローチする

プロフィールや自己紹介文に、「早く結婚したい」と記載している女性にアプローチする方法があります。

結婚を考えておらずライトな恋活をしている女性に比べて、本気で婚活をしている女性の方がバツイチでも会ってくれる可能性が高いです。

プロフィールに興味をもった場合、離婚歴があったとしてもマッチングをしてちょっと連絡をしてみようかな、と思ってもらえる可能性があります。

プロフィール欄で離婚歴を隠す

バツイチである事を隠してマッチングしようとする男性がいますが、これは絶対にやめた方がよいです。

バツイチである事をカミングアウトするタイミングを間違えると、相手の女性からの信頼を一瞬で失います。

下手をすると、ショックを受けた女性に「プロフィール詐称」として通報され、運営側にバン(強制退会)される危険性があります。

離婚歴のある女性にアプローチする

ここまで紹介した中で最も確実なのが、離婚歴のある女性にアプローチする方法です。


バツイチ女性は、自分でも離婚を経験しているため、バツイチ男性に対して理解があります。

そのため、離婚歴がある男性に対しても、偏見なく接してくれます。

婚活アプリでも、離婚歴の有無に関わらずデートをしてくれる確率が高いので、会って自分を知ってもらうことができます。

バツイチ男性がマッチングできる婚活アプリ

上記の考えをもとに、バツイチ男性がマッチングしやすい婚活アプリを紹介します。

バツイチ男がモテる婚活アプリ


バツイチ男性が絶対に利用したい婚活アプリが、このマリッシュです。

婚活アプリでは珍しく、離婚歴のある美女が多く登録しています。

現実を知っている、落ち着いたバツイチ男性の評価が高いです。

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

マッチングアプリの王道

ペアーズは、マッチングアプリの王道です。

女性会員数が多く、バツイチの女性会員も一定数いるので、まだマッチングアプリを利用したことがない場合は入門編としておすすめです。

Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

落ち着いた大人の男がモテるアプリ


YYCは、恋愛に疲れた美女が利用しているアプリです。

イケメンに振り回される恋愛につかれた美女がいるため、包容力のあるバツイチ男性が結構モテます。

ミクシィグループ運営の出会い応援サイト。登録無料¥0