誰しもが結婚できて当然の時代は終わり、結婚や離婚に対する考え方も大きく変わってきた昨今、自分にとって本当に幸せな結婚を見つけるためのサービスも多様化してきています。

今回はその中でも、婚活の王道ですが意外と詳細を知らない「結婚相談所」について見ていきたいと思います。

結婚相談所とは

結婚相談所とは、「独身者同士(初婚、再婚問わず)を引き合わせ、結婚相手に対する仲介を行う機関」のことです。

以前は、区や市などの自治体が主導していたようですが、現在はその需要も広がりを見せ、民間企業が営利目的で開設する結婚相談所が増えてきています。

ほとんどの相談所に共通する申込資格はただ一つ「独身」である事で、他の資格や条件等は各結婚相談所事に異なっています。

独身でなければ結婚する事はできませんし、この審査を省いてしまうと、結婚詐欺や様々な犯罪などに繋がる恐れがある為、必須資格の審査は厳しく行われています。

全国各地の都道府県に相談所の開設が確認されており、昔と比べ結婚率が下がってきた現代としても一定の方々からの需要は継続してあるようです。

バツイチ男性
「結婚したいけれど、一から相手を探す自信がない…」

そんな方々を引き合わせ、相談員が結婚まで手厚くサポートしてくれる場所が結婚相談所です。

結婚相談所の種類

結婚相談所というビジネスモデルは一緒でも、営業形態やサービスなどは様々な種類が存在しています。

それぞれにメリット・デメリットが存在するので、合わせて確認していきましょう。

仲介・結婚相談型相談所


結婚相談所の中で最も歴史が古く、当初から行われていたサービスが仲介型の結婚相談所です。

各人に専門の相談員がつき、一緒に自分の条件や好みにあった相手を探していくサービスです。

結婚を前向きに検討している女性に効率的に会える可能性が高く、迷ってしまった時も第三者からの意見を相談員から聞ける点はメリットです。

また、イメージや自分の希望とちょっと違ったな…という場合にも自分で断りを入れる必要がなく、相談員が代理となって担ってくれるので精神的な負担も少ないのが特徴です。

逆に頭に入れておかなければならない点としては、入会金として約10万円程度(相談所によって差異あり)の登録費用が発生したり、相談所によっては成婚料といって、実際に結婚が決まった際に費用が約20万円程度発生してくるケースがある事です。

また、相談員との相性によっても婚活が左右されることも理解しておく必要があります。

データマッチング型相談所


データマッチング型の結婚相談所は、専門のコンピューター上に全会員の情報を記録し、パソコンやスマートフォンを使って自分の好みの相手を探す事のできるサービスです。

データマッチング型サービスの特徴は初期の段階で、自分の勤務先や年収、学歴、プロフィールなどの登録が義務付けられている点が挙げられます。

相手の詳細なプロフィールも閲覧する事が可能です。

メリットとしては会員数の多さです。絶対数が上がるほど、好みの相手を見つけやすくなります。

また、仲介型であった成婚料が発生しない事も費用面では嬉しいところです。

スマートフォンが普及している今の時代においては、通勤時間やちょっとした時間で検索可能なのもメリットの一つであります。

反対にデメリットは、仲介型とは違って相談員が必ずつくわけではありません。

会ってみたいという意志表示やデートのお誘いなど、自分の考えや行動力もそれなりに必要になってきます。

そうなれば当然お断りの連絡も自分自身となってきますので、精神的な強さが多少必要かもしれません。

また、成婚料を取るところは少なくても入会金が発生する可能性はあるので、事前の確認は必須です。

インターネット型相談所


インターネット型の特徴は、何といっても会員登録が基本的に無料という点です。

但し、他のサービスとは異なり、入会時に経歴や独身証明書などの提出を義務していない相談所もあります。

安易な登録が可能なので、冷やかし半分のユーザーや結婚ではなく出会い目的の登録も多少なり存在するので注意が必要です。

結婚相談所登録の注意点


どんな相談所に登録するにせよ、注意しなければならない点があります。

先にお話しした通り、費用は入会金から月額費、相談所主催の婚活パーティーへの参加費用や成婚料などの費用がかかってきます。

また、独身を証明する独身証明書が必要なケースがある為、入会前に準備が必要です。

独身証明書は、本籍地のある役所の窓口で所得可能です。郵送での手続きも可能なので、本籍地から遠隔地に住まわれている方でも容易に入手できます。

もちろん、既婚者には発行されません。取得の際に用途を記載する役所もありますが、「結婚相談所提出の為」と記載すればOKです。

最後にプロフィールですが、学歴や会社、年収など少しでも良い印象を抱いてほしいがために虚偽の報告をすることは絶対に避けましょう。事実が知れた際に、大きなトラブルの元となります。

バツイチ男性におすすめの結婚相談所3選

それでは、バツイチ男性が理想の相手に出会うためのおすすめの結婚相談所を見て行きたいと思います。

婚活ラウンジIBJメンバーズ


こちらの結婚相談所の長所は、上場企業が経営する安心感と圧倒的な会員数です。全国に約6万名の会員が登録していて出会いを探しています。

また、入会審査(提出書類)が厳格なので、本気で結婚を目指している方のみが登録しているところも安心できます。

その分、費用は若干高めですが本当に理想の相手と結婚に向けて歩んでいきたいという本気度の高いバツイチ男性におすすめです。

サンマリエ


再婚者の立場になって、前向きに考えてくれると評判が高い相談所になります。

常時行っているわけではありませんが、再婚割引なるものがあったり、シングルマザー応援プランがあったりと再婚者の成婚への意欲が高い事が感じ取れます。

シニアからのパートナー探しも推奨しており、年齢を気にすることなく活用できる相談所です。

広い地域で活動を行っているので、自分の居住地の近くを拠点として出会える可能性があるのも嬉しい点です。

エン婚活エージェント


エン婚活エージェントは、人材会社のエン・ジャパンが親会社の結婚相談所です。

2016年からサービスを開始しているので、まだ2年ほどしか経っていませんが、会員数も徐々に増え、本気でのサポートに定評があります。

費用が既存の相談所の相場の半額以下で済むという点も、評価が高いです。

また、30歳以上の成婚例も数多く挙がっている為、再婚者を含め年齢をあまり気にせず活動する事ができます。

公式サイトで無料サービス体験を行っているので、興味がある方はキャンペーンが終わる前に試してみてください。

まとめ

結婚や再婚は新しい人生のスタートといっても過言ではありません。

バツイチ男性
理想の相手を見つけて幸せになりたい!

今回見てきた相談所には、同じような思いを頂いたバツイチ男性がたくさんいます。

自分に自信をもち、幸せな未来の為の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。