太めな男性の多くは、それだけで恋愛できないと思ってしまいがちです。しかし一口にデブ男といっても、モテるデブ男とモテないデブ男には大きな違いがあります。

デブは彼女ができない、というのは思い込みです。芸能界を見ても、素敵な恋人をゲットしている人はたくさんいます。彼らは女性に好かれる条件を備えているのです。

モテないデブ男の特徴3つ

太っていることがコンプレックス

デブ男に限らずモテない男性というのは、自分の外見に自信がなく、恋愛にも消極的な人が多いです。しかし少し考えてみればわかると思いますが、男女問わずモテるのは積極的で自尊心をしっかり持っている人です。

例えばすごいイケメンや美女でも、いつも自分の顔や体型を気にしてクヨクヨしていたらどうでしょうか。あまりいい印象は持てませんよね。お付き合いしていても、本当に自分と一緒にいて幸せを感じているだろうか、と不安になってしまいそうです。

一方、外見はお世辞にもカッコいいとは言えなくても、堂々とした態度であれば実際以上に魅力的に見えるものです。自信がある人はいつも前向きなので、デートしていても楽しいのです。

ポジティブな性格は表情に出ますし、一緒にいる人も幸せな気分にさせてくれます。劣等感が強い人は暗い印象になるので、出会いの機会も逃してしまうのです。

デブは女性にモテないと思っている

太っていることに劣等感があると、ファッションや髪形などに気を使わなくなりがちです。どうせデブはモテないから、見た目を気にしても意味がないと思い込んでしまうのです。これも大きな誤解です。

何よりも大切なのは「清潔感」です。すらりとしたイケメンでも、服がボロボロだったり髪が汚れていたりしたら、不潔な印象になってしまいますよね。

むしろ体型のハンディがあるからこそ、見た目に気を付けるべきなのです。薄汚れたイケメンより、清潔感のあるデブのほうが好感度は高くなります。

汗臭い服を着ている

汗臭いデブは、モテません。近くにいるだけで周囲の人はむさ苦しさを感じます。冬場ならまだしも、夏場だと見るに堪えません。何より清潔感がなくなります。服装も大事で、繊維が劣化した服は汗臭い印象になります。新しいものを選びましょう。

またポリエステルなどの化学繊維は通気性が悪く、単体で着ると汗が蒸発しにくくなり、臭いがこもりやすくなります。汗を吸収しやすい綿製品を選びましょう。

太っているがモテる男性芸能人3選

日村 勇紀(バナナマン)

日村がゆくさん(@bakesta_himura)がシェアした投稿


バナナマン日村を知らない人はいないでしょう。彼は2018年4月7日にフリーアナウンサーの神田愛花と結婚を発表しました。

ブサイク芸人として有名ですが、デブキャラとしても定着していて、体重100キロ近くあった時期もあります。しかし以外にも関係者からは、昔から女性にモテるという声が多いのです。

ケンドーコバヤシ

CALEE Inc.さん(@calee_official)がシェアした投稿


こちらも、誰もが知るお笑いタレントの一人です。ぽっちゃり芸人とも呼ばれています。

彼は過去にタレントの青島あきな(大田明奈)さんや木下優樹菜さんとの熱愛報道がありました。後に、相手の一人は木下優樹菜さんの友人だったことがわかっています。2018年時点では、一般人の彼女がいるそうです。女性からはダンディで優しいと評価されています。

ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)

彼もぽっちゃり芸人であり、体重は100キロあります。女性からの人気が非常に高いことで有名です。

2006年12月には、中国でも人気の元セクシー女優、蒼井そらと同棲していることが明らかになりました。事務所も交際の事実を認めました。

彼は「モテメタボ」という本も出していて、太っていてもモテる男になる方法を紹介しています。

ガッシリした体格と可愛らしさのギャップが、モテる要素となっています。

モテるデブ男の必要条件5つ

体型を気にしていない

女性にモテるデブ男は、そもそも太っていることを気にしません。体型に限らず、コンプレックスが強い人はクヨクヨした印象になってしまいます。

それがどうした、くらいに堂々とした男性の方がモテます。自信がある人はいざという時にも安心感を与えるものです。

清潔感がある

汗臭くなければ、体型や顔はさほど問題になりません。通りすがりにシャンプーの香りがするデブは、臭いイケメンよりもモテます。
身体をよく洗うだけでなく、制汗剤もしっかり活用しましょう。

夏でもシャツ一枚だと、汗でシミになりやすいです。半袖の上着も重要です。

汗対策をしていれば、自己管理が出来る人とも思われます。女性からの好感度も上がります。

ユーモアがある

面白いデブは、男女問わず人気者になります。みんなを笑わせ、楽しい気分にさせてくれるからです。

自分の体型をネタにして笑い飛ばせるくらいなら、上出来です。周囲の人も気を使いすぎなくて済むし、和やかな雰囲気になります。自分自身も卑屈にならずに過ごせます。

包容力がある

器の大きい人は恋愛ならもちろん、性別や年齢に関係なく好かれます。卑屈な人は、自分のことだけで頭がいっぱいになってしまいます。

余裕がなさそうな人は頼りなく見えますし、お付き合いしている相手も不安になってしまいます。
自信があれば他人をいたわる気持ちも自然と出てきますし、それが包容力につながります。

まずはコンプレックスを捨てることです。

美味しいお店を知っている

太っている人はよく食べる、というイメージがあります。一般的には残念ながら、食べ過ぎなどの不健康なイメージです。

しかし美味しい店をたくさん知っているならどうでしょうか。不健康ではなく、お洒落な印象になります。食通のデブなら、好感が持たれるはずです。友人や知人にお店を紹介したりして、付き合いの場を広げることもできます。

ただしジャンクフード大好き系のデブはアウトです。毎日ハンバーガーやホットドッグなどを食べていたら、見るからに不健康そうになってしまいます。

日ごろから、お洒落な店をチェックするようにしましょう。

まとめ

「モテるデブ男」と「モテないデブ男」では、正反対の特徴があります。

ダイエットを成功させるのは簡単ではありません。

しかし、服装や考え方は今から変えられます。

彼女が欲しいなら、劣等感は捨てて内面的な魅力でアピールするべきです。

清潔感を出せば、自信は後からついてきます。自信があれば包容力も増し、女性から頼りにされます。