男に生まれたからには無視できないのが薄毛問題。

「髪の毛があったら格好よくセットしてモテるはずなのに…」

そんなことを日々鏡に向かいながら毎朝億劫になっている方も少なくないはず。

でも、髪が薄いのにモテる人、人を引き付ける人っていますよね?どうしてあの人たちはハゲでもモテるのでしょうか。

ハゲとモテの関係性についてと、モテるハゲ男性の特徴について紹介します。

モテないハゲの特徴

まず、モテないハゲ男性には必ず共通点があります。

ハゲをコンプレックスだと思っている

「ハゲ」は、一般男性にとってはコンプレックス以外の何物でもありません。

しかし、そこで諦めてしまうのは、所詮あなたはそこまでということです。

ハゲを受け入れ、新しい自分には何があるのでしょうか。うじうじ考えているばかりでは何も変わりません。

「ハゲ」をあなたの身体的特徴の一つとして受け入れ、まずは開き直り姿勢を正すことから始めましょう。

ハゲ=モテないという先入観を持っている

ハゲたらモテないと思っていませんか?

確かに髪の毛があれば整髪料を使って格好よく整えることができるし、人によっては顔の雰囲気まで変わってしまう人もいます。

しかし、ハゲでもモテる男性はいます。

モテる男性たちは、「ハゲ=コンプレックス」と考えていないのです。

あなたがハゲているからモテないのではなく、あなたがモテないと思うからモテないのです。

モテない理由をハゲに押し付けるのは、今ここで止めてください。

ハゲだけど超モテる男性芸能人

芸能界には、ハゲているけれども女性にモテまくっている色男がいます。

その中でも、芸能界屈指のモテる男性を3名をご紹介します。

ISSA(DA PUMP)

Issa hentonaさん(@issa_hentona)がシェアした投稿

最近、新曲の「U.S.A」で一大ムーブメントを巻き起こしたことで再ブレイクしているDA PUMP。

そのリーダーでありボーカルのISSAさんは以前薄毛疑惑があり、その後植毛のウワサまで立ったことがあります。

そんなISSAさんですが、これまで数々の美女との熱愛が報道された芸能界屈指の色男です。

女性が彼に惹かれるのは、その甘い歌声はもちろんですが、彼の堂々とした立ち居振る舞いがその大きな要因といえます。

ISSAさんはどんな美女を相手にしても堂々と口説き、そこには自分がハゲであることに臆している様子は微塵も伺えません。

というより、本当に全く気にしていないはずです。

なぜなら、なにか自分の中に自信がなかった時点で男性は男としての魅力を失ってしまうことをISSAさんは本能的に知っているからです。

自信が現れた、堂々とした男性に女性は惹かれるんですね。

濱口優(よゐこ)

濱口優さん(@hamaguchi_masaru)がシェアした投稿

2018年5月にグラビアアイドルの南明奈さんとの結婚を発表した濱口さんは、芸人仲間の間でモテ男として有名です。

そんな彼の恋愛遍歴もすさまじく、まさにモテ男の名に恥じない有名女性芸能人たちが名を連ね、週刊誌を賑わせていました。

そんな濱口さんも、頭皮は決して賑やかではありませんでした。

ですが、彼がモテる要因として大きいのが、その優しさです。

女性はよく好きな男性のタイプを聞かれると「優しい人かな」と答えますが、これはまさしく濱口優さんのことなのです。

濱口さんは以前、ご自身のラジオで男性リスナーから合コンが盛り上がらない、話題を振っても会話が続かないという相談を受けました。

その際、濱口さんは一言「お前の話なんかに女の子は興味がない!」と一喝。

曰く、盛り上がっているテーブルに聞き耳を立てると、大抵は女の子がしゃべっていて男は聞いているだけだというのです。

濱口さんと交流のある女性芸能人は、口をそろえて彼のことを「聞き上手」だといいます。

つまり男性は話を聞くことに徹し、相槌や適切なリアクションを取るだけで良いということです。

さて、ここにはたしてハゲは関係してくるでしょうか?ハゲてるから相手の話を聞いてあげられない、なんてことはないはずです。

ジュード・ロウ

Jude Lawさん(@lawjude)がシェアした投稿


若いころから世界中の女性を魅了してきたジュード・ロウも、御年45歳。英国紳士も加齢による薄毛には抗えません。

しかし、その格好良さは衰えるどころか年齢を増すほどに色気を増し、以前よりもさらに渋くなっています。

もちろん、日本人とは違うハッキリとした顔立ちということも大きいですが、彼の場合は髪形が年相応に収まっているのです。

彼のように潔く堂々とした髪型と、電車で口を開けながら寝ているバーコードハゲで抗っているお父さん。あなたはどちらになりたいですか?

ハゲがモテる国

実は、世界にはハゲがモテると考えられている国があります。

その代表格としてフランスとイタリアを見てみると、ハゲは男性ホルモンの現れとして捉えられていたり、「大人の色気」の象徴として見られています。先ほどのジュード・ロウ氏がまさにそれに当てはまりますね。

日本では確かにハゲはマイナスなものとして考えられていることが事実ですが、広い視野で見るとハゲに魅力を感じる女性も少なくありません。

モテるハゲの必要条件

さて、ここまでの話でハゲでも大丈夫、ハゲでもモテる!と思っていただけたのではないでしょうか。

最後に、具体的にどうすればモテるのかをお教えします。

ハゲを気にしない

何度も言いますように、とにかく「ハゲ=コンプレックス」という思考を捨ててください。

このマイナス思考がある限り、あなたは一生ハゲを言い訳にしながら頭も心も隠すことになってしまいます。

堂々と潔く、そしてなにより男らしく生きましょう。

筋トレで体型をキープする

年齢を重ねるごとに薄毛が気になるのもわかりますが、お腹周りは大丈夫ですか?

学生時代よりも体重が増えていませんか?

もしあなたがハゲで太っている場合は、体型を改善することがモテへの最短距離です。

筋肉をつけて損することは一つもありません。無い髪にくよくよするよりも、まず筋トレがおすすめです。

ファッションに気を配る

これも大事なことですが、男性のファッションは「年相応であること」が大切です。

若いころのセンスのまま、服を選んでいませんか?

自分の年代向けのファッション誌を読んで、無難なファッションを研究してください。

最近ではコーディネート代行サービスなどもあるので、ファッションセンスに自信がない方は利用してみてもいいかもしれません。

ハゲと向き合うことが大切

一番大切なことは、「ハゲ=コンプレックス」の思考回路をいち早く捨て去ることです。

薄毛でもモテる男性は、薄毛を気にしていません。

過去の自分の毛量と比較して、薄毛を気にする男性は多いです。

しかし、今の自分と向き合い、年相応に振舞うことのほうがよほど大切ですし、堂々とした男に女性は惹かれるものです。

自信を持って、今の自分を磨いていきましょう。