社会人であれば、勤務先と家の往復でなかなか出会いの機会がないと思ってる方も多いかと思います。

このまま何もないまま人生を終えてしまうのか。

彼女が欲しい。

彼女が欲しい。
彼女が欲しい!

そこで今回は、気軽に参加できる街コンについて参加者目線で掘り下げていきたいと思います。

出会える街コンの選び方


街コンの発祥は、2004年栃木で行われた宮コンと言われています。

それが全国に広がり、現在の多種多様な街コンイベントになっています。

今はイベントとしての方向性が強くなりすぎて、乱立している感はありますが、やはり、地元が企画・運営している街コンに参加するのが無難で、変なトラブルにも巻き込まれにくいです。

イベントの方向性が強すぎる街コンに参加すると、運営側のお金稼ぎの要素が強すぎて、出会いの質が低いことがあります。

街コンに参加する場合は、地域密着型で開催されている小規模の街コンか、全国展開している大手が主催している街コンの、どちらかに絞っていくことをおすすめします。

主催者の規模が大きければ、集客力・ノウハウが確立されているので、出会いの目的という意味では外れはないです。

参加者数の多さで出会いの質を担保する、という考え方です。

逆に規模の小さい(本当の地元活性化の為に企画された街コン)であれば、集客性は劣るかもしれませんが、真剣に出会いを求めてくる人達が集まるので、ガチな出会いを期待できます。

街コンに着ていく服装


街コンに着ていく服装は、TPOにあった服装にするのが一番です。男性は、ジャケパンなどが無難です。

シミやしわがなく、サイズ感も気を付けたいですね。ダボっとした服ではなく、身体のサイズに合った服をチョイスするようにしましょう。

街コンという特性を最大限に生かす為にも、個性よりも無難なファッションをすることをおススメします。

街コン参加時のマナーや注意点

街コンでは、他人に迷惑をかけない事を心がければ、マナー違反となるはありません。

注意点は、街コンあるある話ではありますが、マルチ商法や宗教の勧誘・結婚詐欺など上手い話に引っ掛からないようにすることです。

街コンに限らず、最初からゴールインを目指すのではなく、徐々に信頼関係を築いていけるような出会いを目指してください。

あくまで、出会いのきっかけ作りとして余裕を持って挑んで下さい。

気になる女性がいた場合にする事


街コンで気になる女性がいた場合に、男性がとるべき行動や声を掛けるコツを紹介します。

積極的に自分から話しかける

街コンにおいて、男性が受け身ではいけません。

積極的に行き過ぎても女性に引かれる可能性があるので、加減が難しいところではありますが、とにかく黙ってるだけでは何も始まりません。自分からアタックしてください。

場数をこなしながら自分で加減を掴み、相手との距離感を掴んでいきましょう。

そんな事言っても、最初の一言がなかなか出ないんですよね。

まずは、笑顔で挨拶をすれば間違いはないです。初めて会う人と接する時、自分が思っている以上に顔がこわばっているので、リラックスして笑顔で挨拶することを意識してください。

この意識をするだけでも、第一印象がかなり良くなります。

広角をしっかり上げてニコリ。

鏡の前で練習あるのみです。

話し足りないぐらいのところで引き上げる

ガツガツしている男性は、話過ぎにご注意下さい。女性を拘束しすぎると、自己中だと思われます。

街コンでは、真剣・必死さはあまり出しすぎないほうが、結果的に成功しやすいです。

逆の立場で考えて想像して見て下さい。

街コンで出会った異性が、必死に自分アピールしていたら、、、

積極性という意味では良いと思いますが、こんなに街コンに必死なの?って思ってしまいませんか。

自分が話すよりも、相手の話を聞く意識を持った方が良いと思います。

心理学の視点からみてみても、自分の話を聞いてもらった人には自尊心が満たされる為、話を聞いてくれた人には、
好意を抱きやすくなると言われています。

聞くだけではなく、しっかり最後まで話を聞いて、質問などを聞いたりしていくことも大きなポイントですね。

自分が話すのでなく、相手に話してもらう。

分かってても出来ない。そう思ってしまいそうですが、騙されたと思って実践してみて下さい。

LINEの連絡先を聞く


街コンで気になった女性がいたら、必ずLINE交換してください。

LINEの連絡先の交換をしなければ、今後の展開は絶対にありません。

LINEを交換できたら、以下のポイントを抑えて女性に連絡をしてください。

1.簡単な自己紹介をする

初めて送るラインは、状況によって変わってきますが、名前と簡単な挨拶程度の内容で、簡潔に送ることがポイントです。
相手から連絡がきた時も、同じ内容ですぐに返事を出しましょう。

2.すぐに会う約束をしない

いきなり会おう。ガツガツした雰囲気を出してはいけません。
自分から送る場合も、相手から連絡が来た場合でも、同じです。
まずは、共通の話題を見つけることが大事です。

3.相手の名前をその都度入れる

相手の名前をメッセージにいれて返信すると、効果絶大です。
人間は、固有名詞で呼ばれると、仲間意識を持ちやすくなります。女性の名前をメッセージに織り交ぜることによって、女性からの好感度が徐々に高くなります。

4.LINEでの自慢話はNG

自分の話、自慢話は、絶対に止めて下さい。男性は自分の話をするとき、自分を良く見せようと無意識に自慢話になってしまいます。相手の話を聞くつもりで、自分の話は後回しにしましょう。

LINEでの連絡に限らず、直接会って話す時も同じです。ラインは仲良くなる為の重要なツールですが、直接会っての会話ではないので、雑になりがちです。冷静に行きましょう。

まとめ

街コンの特性を最大限に生かして、素敵な出会いを出来るように頑張って下さい。