マッチングアプリを利用する際に気になるポイントの1つが、サクラや業者の存在です。

年齢確認や本人確認が行われるマリッシュには、サクラや業者がいるのでしょうか。

写真加工詐欺や要注意人物に関わらないために、危険な相手の見分け方も紹介します。

サクラや業者には要注意

マリッシュに限らず、どのマッチングアプリにも迷惑ユーザーや業者は少なからずいます。

主に、サクラ・業者・キャッシュバッカーの3種類となります。

サクラとは?

サクラとは、アプリの運営会社が雇っている偽物の女性会員の事です。

マリッシュやペアーズなどの大手のマッチングアプリでは、この手のサクラは存在しません。

怪しい悪質な出会い系サイトの場合、ユーザーに課金させるために運営側が雇っているケースがあります。

サクラが男性会員とメッセージの交換を行い、サクラとは知らない男性会員は、実際に会える相手であると信じて課金するという仕組みです。

また、サクラが女性であるとは限りません。

近年では、マッチングアプリの課金がリーズナブルになっている事もあり、サクラを雇うような運営方法は見られなくなっています。
そのため、過度に警戒する必要もないでしょう。

サクラとは違う?業者のなりすましアカウント

サクラは減りつつありますが、業者のなりすましアカウントには注意が必要です。

業者アカウントは、マッチングアプリの運営会社が雇っているわけではありません。

一般の登録者と同じようにユーザー登録を行い、勧誘や詐欺行為を働いています。

ネットワークビジネスやネズミ講などがあり、男女ともに警戒しなければならない相手です。

マッチングアプリ外でやり取りをするように促し、営業を行います。

マリッシュでも、禁止事項に該当する行為があった場合には強制退会処分となるため、基本的には警戒しなくても良いでしょう。しかし、一般ユーザーと同様に登録をするため、100%排除することが難しいともいえます。

最も厄介?キャッシュバッカーとは

キャッシュバッカーは、男性会員とメッセージ交換によって、ポイントを受け取ることができるマッチングアプリに存在しています。(マリッシュには存在しません。)

ポイントは現金と交換できるため、お小遣い目当てにマッチングアプリを利用している女性のことです。

ポイント還元のシステムは、もともと登録する事に抵抗があるマッチングアプリを、女性にも利用してもらうためのシステムでした。

しかし、意外にも現金を稼げてしまう事から、換金目的でマッチングアプリを利用する女性が増えたのです。

写真加工詐欺にも注意!

写真を加工するアプリを利用する女性が増え、プロフィール写真が本人とは別人ともいえる写真に加工されている場合もあります。

そのため、加工している写真を使用している女性には注意が必要です。

加工技術も向上しているため、一見加工写真には見えないケースもあるでしょう。

しかし、プロフィール写真が1枚しかない、背景が歪んでいるといった場合には、写真加工詐欺の可能性があります。

また、女性本人は写真詐欺をしている自覚がなかったとしても、実際に会った際にトラブルになる可能性もあります。

要注意人物の見分け方

サクラや業者、キャッシュバッカーなど、要注意人物を見分けるためのポイントを紹介します。

プロフィールをチェックしよう

まず、プロフィール写真の完成度、スリーサイズまで掲載しているかで判断します。

プロフィール写真が、ファッション雑誌のような美人であった場合、要注意人物である可能性が高いです。

怪しいと感じた場合には、Google画像検索で確認しましょう。

また、スリーサイズなど体型が分かる内容まで詳細に記載している場合には、注意が必要です。

一般の女性であれば、相当な自信がない限りスリーサイズを公表する事はありません。

女性を装った男性の業者である可能性があります。

この様な女性からLINE交換やメールアドレスの交換を求めてきたら、すぐに教えずにマリッシュ内でやり取りをするようにしてください。

メッセージでの見分け方

プロフィールの内容だけでは、要注意人物であると断定できない場合もあります。

その様な場合には、実際に数通メッセージの交換をしてみるという方法も有効です。

体の関係を持ちたいという

いやらしいメッセージで男性会員の気を引くという方法が常套手段ですが、引っかかってしまう男性がいるため、無くならない手口です。

実際に会い、関係を持てるのではと期待してメッセージのやり取りをしても、業者である可能性が高いでしょう。やり取りをするだけ無駄です。

すぐにLINE交換を提案してくる

マッチングアプリで、女性から積極的にLINE交換を提案してくることは滅多にありません。

マッチング後すぐにLINE交換を提案してくる女性は、個人情報を取得してリストを作成しようとしている業者の可能性が高いです。

マリッシュには要注意人物が少ない

マリッシュは会員数が多い有名なマッチングアプリなので、サクラ業者の排除を積極的に進めています。要注意人物も、運営の判断で強制退会などの処分を行うことが可能となっています。写真加工詐欺などさまざまな種類の詐欺がありますが、要注意人物の見分け方のポイントを押さえておけば安全に利用することができます。

サクラの少ないマッチングアプリ


ワイワイシー

これ、イケメンに振り回される恋愛に疲れた女性が登録していると噂のアプリです。

この手のアプリとしてはめずらしく、硬派でまじめな男性の好感度が高いですね。

アカウント作成して1が月程ほっておいたら、女性から結構いいねが来ていました。

実際僕は、最近こっちに常駐してる事が多いです。

ペアーズに比べて会員が少なく、登録料が無料の今がチャンスの穴場スポットです。