近年ではマッチングアプリの登録にFacebookアカウントを求められるケースが少なくなく、マッチングアプリを利用したくても登録できないという方を多く見かけます。
一体何故、マッチングアプリにおいてFacebookアカウントとの連動が主流となっているのでしょうか。

今回はその理由やFacebookアカウントを用いることのメリット・デメリット、そしてFacebookアカウントが無くても登録できる選りすぐりのマッチングアプリ3つを紹介します。

マッチングアプリはFacebook連動が主流

現在、マッチングアプリはFacebook連動がメインです。
その理由は以降で紹介しているように複数あるのですが大きく言えば、利用者の質向上やトラブル防止のために採用されています。

多数のマッチングアプリで、利用者の悩み種となっているのが気のある振りをして利用客に近づくサクラ業者です。
サクラ業者とのやり取りは会えないだけではなく、金銭的なトラブルに巻き込まれるリスクもあるため、その存在を理由にマッチングアプリの利用を敬遠する方も少なくありません。
そして、そういったイメージで利用者が離れていったり、信頼を落としてしまうのはサービスを運営する側としても悩み所なのです。

しかし、実名制であるFacebookと連動すれば完全では無いにしろ
サクラ業者の流入というそれぞれの悩みを解消できるのがポイント。

サイト利用者は利用時の安全を、サービス側は利用者の信頼を守ることができるのです。
そのため、Facebook連動は運営と利用者共にメリットがある仕組みだと言えます。

Facebook連動アプリのメリット

Facebook連動アプリならではのメリットは複数存在します。利用者によってはこれらの要素でお手軽さや利用のしやすさを感じることがあるでしょう。

Facebookの友達にバレない

Facebookと連動する関係でFacebookの友達にマッチングアプリの利用が知られてしまうかも……と不安を感じている方も居るかもしれませんね。
しかし、多くの場合アプリによる勝手な投稿などは行われませんし、その事についてしっかり記載されているケースが殆どです。

アプリによってはFacebookの友達にマッチングしないような機能もついているので、安心して利用できます。

簡単に登録できる

細かい情報を入力せず登録できるケースがあるのもFacebook連動アプリならではのメリットです。
わずらわしい登録手続きを行わなくて済むのは、お手軽に利用したい人にとっては嬉しいポイントだと言えるでしょう。

また、Facebook連動による利用者のプロフィール充実はアプリをサービスする側にとっても利用者の交流活性化に繋がるメリットとなっています。

サクラ業者が少ない

前述したようにFacebookは実名制SNSということもあって、Facebook連動アプリはサクラ業者の流入が少ないのもポイント。
サクラが全く存在しないとは言い切れないのですが、出会いを求める方にとっては
快適に利用できる場となりやすいです。

また、連動アプリの中にはFacebookの友達が一定数いなければ登録できないアプリも存在します。出会う確立を上げたい方は、そういったアプリを利用してみるのも手です。

関連記事:マッチングアプリのサクラ業者を速攻で見分ける7つの方法

Facebook連動アプリのデメリット

様々なメリットを持つFacebook連動アプリですが、その一方でデメリットもいくつか存在します。

Facebookがないと登録できない

まず、一番のデメリットと言えるのがFacebookアカウントを所持していないと登録できないということ。

Facebookアカウントで本人確認するためには利用者本人の書類が必要ですし、なにより実名制のSNSであるため、新たにアカウントを取得するにしても敷居の高さを感じてしまう方は居るはずです。

個人情報の多いFacebookとの連動が不安

Facebookで活動している人ほど、個人情報が自身のアカウントに多く載っています。

そのため、アプリで知り合った相手に住んでいる地域や性別、年齢もしくは本名が知られた場合、そこからFacebookアカウントが特定されてしまうケースも十分考えられます。
悪質な場合だとアカウントから住んでいる場所やプライベートが知られてしまうことも有り得るので、自身の情報の出し方には十分気をつけなければいけません。

アプリによって情報が抜き取られる心配がないと分かっていても、このようなリスクは確かに存在するため、不安を感じてしまうこともあるでしょう。

Facebookなしで登録できるアプリ

ここまで説明してきたようにFacebookアカウントで連動するアプリはサクラ業者が少ないため、快適に利用しやすいです。しかし、Facebookアカウントを必要としないアプリの中にも同様に優れたマッチングアプリがあるのをご存知でしょうか。

以降ではFacebookアカウントなしで登録できるアプリの中から選りすぐりのマッチングアプリ3つを紹介しています。

YYCはメールアドレスで登録可能

YYCはメールアドレスだけで登録できます。

登録するだけで無料で350ポイントがもらえ、メッセージやプロフィールを閲覧することができます。

事前支払いのポイント制であるため、利用のしすぎによる請求が起こることもありません。

mixiグループが運営しているので安心です。

YYC無料登録はこちら↓
ミクシィグループの出会い応援サイト

マリッシュはメールアドレスでも登録可能

マリッシュも、メールアドレスで登録できるマッチングアプリです。

マリッシュでは、バツイチや離婚経験のある方は優遇プログラムを受けることができます。

2016年のサービス開始から着実に会員を獲得し、その半年後には累計6万人以上の会員を集めたことで注目されています。

マリッシュ無料登録はこちら↓
婚活・恋活・再婚活マッチング【マリッシュ】会員募集/R18

ペアーズは電話番号認証でも登録可能

以前はFacebook必須だったペアーズですが、現在は電話番号認証で登録ができるようになりました。

ただし、ログイン時はSMS認証を行わなければならないので注意してください。

無料で利用できますが、プレミアム会員になるとマッチング率を上げることができます。

ペアーズ無料登録はこちら↓
Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

まとめ

マッチングアプリでFacebook連動が主流になっている理由や連動によるメリット・デメリット、そしてFacebookアカウントなしで登録できるマッチングアプリについて解説しましたが、如何でしたでしょうか。

Facebook連動はサクラ業者を弾きやすく、利用者が快適に活動しやすい
というメリットがあります。またアプリによっては簡単に登録できるのもポイントです。

紹介したようにFacebookアカウントがなくても利用できる優良アプリも存在するため、アカウントがないからといってマッチングアプリの利用を諦めることはありません。

Facebookアカウントの有無に応じたマッチングアプリの活用をしてみてください。