おすすめのマッチングアプリを知りたくて、ググっているそこのあなた!

「出会えるアプリを教えてドラ〇も~ん」

と考えている時点で、すでに死亡フラグです。

出会い難民スパイラルとは

「彼女が欲しいけれど、出会いが無い」と悩んでいる男性の多くは、「出会い難民スパイラル」に陥っています。

出会い難民スパイラルとは、以下のような不の連鎖をいいます。

自宅と職場の往復で、全く出会いがない。

仕事は残業が多く、平日は家と会社の往復。会社の人としか話さないことも多い。


社内に同年代の女性がいない。

仕事が唯一の人との接点だが、職場に同年代の女性がいないため、恋愛のきっかけとなるイベントすら発生しない。


社内恋愛は振られた時のリスクが高くて無理。

運よく職場に同年代の女性がいたとしても、フラれたりしたら会社に居場所がなくなる。


でも合コンはコスパが悪くて、参加する気にならない。

社外に出会いを求めようとしても、きっかけは合コンくらい。しかし、男性がおごる事になるため、生活費を削って飲みにいくのはつらい。出会えなかった時の虚しさはひとしお。


まぁそこまで困ってないし、運命の出会いを待とう。

このような感じで、出会いがない事を嘆きながら、ただただ時間だけが過ぎていきます。

女性との出会いは、自分から動かないとチャンスは来ません。

そこでいま注目されているのが、マッチングアプリです。

近年、年齢を問わずマッチングアプリでの出会いがスタンダートになりつつあります。

出会えるマッチングアプリの選び方

参考にならないおすすめマッチングアプリまとめ記事
マッチングアプリを利用するにあたって、「どのアプリが出会えるのか」というのが気になるところです。

しかし、ネットで「マッチングアプリ おすすめ」などと検索しても、

「このアプリで彼女ができました」

といったクソ胡散臭い体験談や、

「マッチングアプリおすすめランキング」

といったクソみたいなアプリ紹介記事が量産されています。

これらのステマに騙されてはいけません。

はっきり言って、どのアプリでも大差はない

結論から言うと、どのマッチングアプリを利用してもそこまで大差はありません。

料金プランや会員数、細かい機能に違いはありますが、ハッキリ言ってどのアプリもほぼ同じです。

サクラ業者ばかりの詐欺アプリなどを除けば、どれを使ってもよいです。

しかし、人によって「モテやすいアプリ」というのは確かに存在します。

人によって「モテやすい」アプリはある

マッチングアプリ業界では、他のアプリと差別化を図るために、それぞれ独自のマーケティングを行っています。

そのため、「学生が多いアプリ」「バツイチが多いアプリ」といった形で、すみ分けがされています。

タイプ別おすすめマッチングアプリ

タイプ別に、比較的モテやすいアプリを紹介します。

ランキングではないので、順不同です。(下の方で紹介しているアプリが出会えないという訳ではありません。)

「強いて挙げるのであれば」という観点から紹介しているので、参考程度に見てください。

(詐欺まがいのアプリは除外しているので、参考程度にはなると思います。)

自分のタイプにあったアプリを試してみてください。

真面目で硬派な社会人がモテる「YYC」


YYC(ワイワイシー)は、この手のアプリとしてはめずらしく「真面目で硬派な男性」がモテるアプリです。

駆け引きのある恋愛に疲れたという、20代後半のキレイ系の女性が多いです。

1か月最短プラン

プラン金額備考
会員登録無料
プロフィール
閲覧
1,000円約100人分
メッセージ
送信
2,500円約50通分
合計3,500円

YYCは、月額定額ではなくポイント制の料金体系となっています。

約10円でプロフィール閲覧、約50円でメッセージ送信をすることができます。

料金は事前チャージ式(SUICAのようなイメージ)なので、使いすぎる心配はありません。

とりあえず3,000円ほどチャージして試してみるとわかるのですが、かなりコスパが良いです。

ミクシィグループ運営の出会い応援サイト。登録無料¥0

定番のマッチングアプリ「ペアーズ」


ペアーズ(pairs)は、マッチングアプリの王道です。

出会い系アプリ初心者の方は、まずはペアーズに登録してください。

1か月最短プラン

プラン金額いいね数
有料会員3,480円30回分
プレミアム
オプション
2,980円20回分
Pairs
ポイント購入
2,480円30回分
合計8,940円80回分
1か月の有料会員プランは、3,480円です。

プレミアムオプションとペアーズポイント購入は必須ではありませんが、つけないのはあり得ません。

Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

バツイチ男性がモテる「マリッシュ」




マリッシュは2016年にサービスを開始したアプリですが、離婚歴のある女性の間で最近話題になっています。

他のアプリとは異なり、現実を知っている「安定感のあるバツイチ男性」がモテます。

1か月最短プラン

プラン金額備考
有料会員2,980円
プレミアムプラン2,500円
合計5,480円

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

どのアプリでも課金は鉄則

マッチングアプリの有料会員課金
自分がモテそうなアプリを決めたら、登録してプロフィールを充実させて、即有料会員になってください。

「まずは無料会員で様子を見たい」といった甘い考えでは、出会い難民スパイラルを抜け出すことは不可能です。

現状を変えたいなら、即課金です。

マッチングアプリを運営しているわけでもないのに、私がマッチングアプリ課金を推奨しているのには、理由があります。

マッチングアプリの有料会員比率

例えば、マッチングアプリとして有名なペアーズは、2016年12月に会員数500万人を突破しています。しかし、その中でも有料会員はたったの11%です。

出会い系アプリで出会いまくっている男性は、必ず有料会員とオプション課金をしています。有料会員になる事によって、89%の無料会員(450万人)を一気に出し抜けるからです。

出会い系アプリはスマホゲームと一緒で、課金するとイージーモードに突入します。ちまちま経験値を稼いでいる暇はありません。

先行投資できないような貧乏性ではダメ、という事です。

マッチングアプリに一定額をブチ込む決断力がなければ、「出会えない」と嘆き続けることになります。

もちろん、現在は生涯未婚で過ごす男性も増えているので、そういう生き方も全然アリですが。