Facebook広告で目にする事の多い、マッチングアプリPairs(ペアーズ)。

こうしたマッチングアプリは、どうしても「若者向け」「未婚者向け」といったイメージが強いのではないでしょうか。

今回は、バツイチ男性がペアーズでモテる為の必須事項について解説します。

ペアーズで恋活するバツイチ男性の割合

まずはペアーズ全体における、男性会員の登録数を見て行きましょう。

ペアーズのバツイチ会員の比率

2018/8/18時点における男性の会員登録数は218万人です。バツイチの男性会員数は13.5万人なので、男性会員全体の約6%です。

バツイチ男性は、ペアーズでは少数派といえます。

バツイチ男性を好きな女性はいる

バツイチというとマイナスのイメージを持たれがちですが、最近では「バツイチ男性の方が良い」という女性も増えてきているそうです。
その理由としては下記のようなものが挙げられます。

失敗を乗り越えて糧にしようとしている

離婚という失敗を乗り越えて、また新たな幸せを求めて頑張ろうとする姿自体がカッコいいという事ですね。失敗を含めて多くのことを経験した人間の方が、より魅力的な人物に映ります。

女性に対して幻想を抱いていない

結婚生活を通して四六時中女性と私生活を共にしただけあって、女性がどういうものかを良く理解している事が多いです。その点が女性からすると、今後一緒に生活をしていく上では気楽に感じられるという事です。

結婚に対する焦りが少ない

一度失敗しているからこそ、じっくりと時間をかけて相手を知ろうと思うはずです。それがゆとりのある姿勢に繋がり、一緒にいて心地良い関係を生み出します。

一度選ばれたという安心感

離婚してしまったものの、それでも他の女性に選ばれた経験があるというのは、自分だけがこの人を選んだわけではないという小さな安心感にもなります。これは未婚男性にはない特徴ですね。

関連記事:バツイチがモテる!バツイチ婚活におすすめのマッチングアプリ3選と、婚活アプリで再婚するコツ

バツイチ男性のモテるプロフィール設定のコツ

プロフィールはすべて埋める

これはバツイチ男性に限らずペアーズ利用者の全てに共通する事ですが、プロフィールは可能な限り埋めるようにしましょう。

自己紹介文も大切ですが、その他の項目で重要なのが以下の5項目です。

  • 身長
  • 年収
  • 結婚に対する意思
  • 初回デート費用
  • 休日

これらの項目を全て埋めるだけで、女性からのいいね数やマッチング確率が大きく変わってきます。

この中で「結婚に対する意思」、「初回デート費用」、「休日」に関してはすぐに変えられるものなので、以下のように埋めてください。

結婚に対する意思良い人がいればしたい。
初回デート費用男性が全て払う。
休日不定休の場合でも、目安を記入する。

身長についてですが、少しだけ盛って書くのがおすすめです。

例えば身長172センチだったとすれば、正直にそのまま書くのではなく175センチと書きます。

ブーツを履いて髪をセットすれば、数センチは誤差の範囲です。

もちろん、身長160センチ台の人が180センチと書くのはNGです。

数センチの誤差なら実際に会った時もそこまで気になりませんので、無理のない範囲で設定する事を意識しましょう。

自己紹介文でバツイチについて必ず触れておく

自己紹介文に関して重要なのは、正直に事実を書く事です。

特にバツイチ男性の場合は、自己紹介文の中で必ずバツイチであることを記載しておきましょう。

プロフィール項目は一律で検索されるものなので、出来るだけ多くの女性の目に留めてもらう必要がありますし、女性もそこまで注意深くは見ていません。

ただ、自己紹介文の中で説明せずに、実際に会った時に話したとすると、多くの女性は「騙された!」と感じる事でしょう。せっかくマッチングして実際に出会うことが出来たことしても、これでは全く意味がありません。

関連記事:女性にバツイチの理由を聞かれたときの模範解答はこれだ!

離婚歴を隠すのはデメリットしかない

あとから離婚歴をカミングアウトするのは難しい

「離婚歴がある」というのは、本人からしてみてもネガティブな要素である事が多いです。だからこそ、なかなか相手にカミングアウトするのが難しいというのも分かります。

後からタイミング見計らって言おうと思っても、実際はなかなか切り出す事が出来ないというケースがほとんどです。むしろ付き合う事が出来て、その後しばらく経ってから相手の女性に離婚歴がある事がバレたりしたら、それだけで信頼を失いかねません。

それどころか、長い間黙っていた事そのものを責められる事もあるでしょう。最初の段階でバツイチである事を知ってもらった上で、相手に選んで貰えるようにした方が建設的です。

関連記事:バツイチのカミングアウトはいつする?再婚を考える女性に離婚歴を伝える方法

プロフィール詐称でイエローカードを受ける可能性がある

最悪の場合、プロフィールで離婚歴がある事を隠しマッチングしていた場合、相手の方から通報されてしまう可能性もあります。

実際に「彼氏・彼女がいるのにアプリを利用していた」と発覚し、それが原因で通報→警告→強制退会になった、という体験談をネット上で見かけます。

相手が通報したかどうかを知る術はないですが、「騙された」と感じた相手がもしそのような行為に出た場合、「強制退会」させられる可能性もあるという事は覚えておきましょう。

バツイチ男性の方がマッチングしにくいのは事実

ペアーズに限らず、バツイチ男性が恋活アプリでマッチングするのは通常よりは難易度が上がるのは間違いありません。

ただ、世の中には「バツイチだからこそ良い」と言ってくれる女性がいるのもまた事実です。

最初から悲観するのではなく包み隠さず正直に伝えて、その中で自分に合った相手を見つける事が、一番大切な事です。

バツイチ男性におすすめ

↓離婚歴のある美人と出会えるアプリ。

離婚歴のある女性に密かに人気のあるマリッシュ。

現実を知っているバツイチ男性がモテるアプリです。

お互いに離婚歴に偏見がない為、気軽にデートができます。

婚活・恋活・再婚活マッチング【マリッシュ】会員募集/R18