マッチングアプリPairs(ペアーズ)でマッチングするために重要なのが、コミュニティ機能です。

プロフィールや自己紹介文に加えて、コミュニティをチェックする女性は非常に多いです。

今回は、ペアーズにおけるコミュニティ機能を使いこなし、女性にモテる為のテクニックを解説していきます。

コミュニティに入るメリット


まずは、コミュニティに入る事で得られるメリットについて解説していきます。

自分の性格を知ってもらえる

自身が入っているコミュニティは、自己紹介文と一緒にプロフィール画面に一覧表示されます。

例えば「アウトドアが好き」や「料理が得意」といった名称のコミュニティに入ると、「あ、この人はアウトドアが好きで、料理も得意な人なんだ」と、一発で分かってもらう事が出来るのです。

自己紹介文で色んな事をアピールしようと思うとどうしても長文になってしまい、結果自分がどういう人なのかが分かりにくくなってしまう、なんてこともありがちです。

しかし、コミュニティ機能を使う事で分かりやすく、それでいてさり気なく女性にアピールする事も可能となるのです。

同一コミュニティに参加している女性との相性の数値が上がる

また、女性と同一コミュニティに入る事で、プロフィールに表示されている「相性」の数値が上昇すると言われています。

相性の計算基準はペアーズの運営側からは一切公表されていませんが、コミュニティを相性の一部としている可能性は高いです。

そのため、マッチングしたい女性がいた場合、いいねを押す前にその女性が入っているコミュニティに片っ端から参加することによって、相性数値の上昇が期待できます。

仮に数値が上がらなかったとしても、自分と同じようなコミュニティに所属している男性からいいねを貰えたら、それだけで関心は高まります。

ペアーズのコミュニティの適切な参加数

コミュニティに入る事でプロフィールや自己紹介文以上に自分をアピールする事が出来ると先ほどは説明しました。

ただ、コミュニティも自己紹介文と一緒で、入り過ぎはNGです。

あまりにも複数のコミュニティに入りすぎると全てがプロフィール画面に表示されなくなりますし、何より「あなた」自身がどんな人なのかが結果的に伝わらなくなってしまいます。

ある程度まとまりをつけるという意味でも、参加するコミュニティは5個~8個程度に絞った方が良いです。

コミュニティの出入りはいつでも自由ですので、女性からの反応を見て加入するコミュニティをその都度変えていくのも一つの方法です。

コミュニティに入る際の注意点

では次に、コミュニティに参加する際の注意点をいくつか説明します。

アニメ・オタク系のコミュニティは控える


たとえあなたがオタク系の趣味を持っていたとしても、コミュニティに参加するのはやめておいた方が無難です。

これらのコミュニティに所属していると、どうしても女性からのイメージは悪くなりがちです。

アピールする意味で参加するのに、これでは意味がありません。

どうしてもオタク系の女性とマッチングしたいのなら、逆にオタク系のコミュニティに参加している女性を探した方が良いです。

ネタ系のコミュニティは入らない


ネタ系とはどのようなものかと言うと、分かりやすいので言うと「巨乳好き」といったコミュニティです。

女性がネタとして参加するのならまだ良いかもしれませんが、男性が参加していたらそれだけで女性はドン引きしてしまいます。

ペアーズは真剣に出会いを探している利用者が多いからこそ、こういった「遊び目的」を連想させるコミュニティは避けた方が無難です。

「相性も大事」系のコミュニティは業者が多い

「体の相性も大事」や「ベッドでは甘えるタイプ」といった、いわゆる夜の生活を連想させるようなコミュニティも存在します。

ただ、これらのコミュニティに参加している女性には、明らかに怪しいアカウントも多く見られます。

恐らく、サクラや業者などがプロフィールをねつ造して登録し、それに引っかかってくる男性を増やす目的で参加しているのでしょう。

もしかすると本当に実在する一般の女性の可能性もあるかもしれませんが、それを念頭に注意してやり取りをするようにしましょう。

ペアーズで人気のコミュニティ

そんなペアーズのコミュニティにおいて、人気なコミュニティはどのようなものがあるのか、いくつかピックアップしてみましょう。

映画が好き


このコミュニティが人気の理由は、マッチングしてやり取りをした後、デートに誘うきっかけづくりをしやすい点にあります。

「そういえば、コミュニティに映画好きってありましたね。自分も好きなので今度一緒にどうですか」

といった具合に、自然な流れで誘う事が可能です。

旅行が好き


旅行好きな女性は多いですし、何より男性が趣味としていても不自然ではありません。

もしもこれといった趣味がないという男性ならば、このコミュニティに入る事をお勧めします。

会話のネタにもなりますし、余り旅行経験がなかったとしても「最近忙しくてあまり行けてないんですよね」でかわす事も可能です。

真剣に出会いを探している


ペアーズの利用ユーザー層の特徴でもありますが、こういった恋活に対する真剣度をアピールするコミュニティは人気の傾向があります。

ただ、先の2つと比べると、入るかどうかは良く検討した方が良いコミュニティでもあります。

なぜなら、裏を返せば女性に「重い男」と思われてしまうリスクも存在しているからです。

自分のキャラクターや写真の印象から逆算して、入った方が良いのかどうかは各々で判断するようにしましょう。

モテるコミュニティ

では、女性に対してアピールする事が出来る、つまりはモテるコミュニティにはどのようなものがあるのかご説明します。

学歴系のコミュニティ


有名私立大学や国立大学出身をアピールするコミュニティも存在します。

少々露骨ではありますが、もしそれが本当の事ならば一つの武器として用いるのも手です。

ペアーズにおいて、高学歴男性はモテる傾向にあります。

真剣な利用者が多い分、そういった所に注目する女性が多いのもまた事実なので。

動物系のコミュニティ


動物好きの男性は女性にモテる、という定説通り、動物系のコミュニティも女性ウケが非常にいいです。

実際に動物を飼っている・飼っていた人なら、そこから話題を作る事にも繋がります。

ファッション系のコミュニティ


女性ウケするブランドのコミュニティに入る事で、自身のセンスをアピールする事が出来ます。

もし好きなブランドがなくても、「シンプルなコーデが好き」といったコミュニティに参加すれば、清潔感ある格好の人なんだなと、女性にイメージしてもらえます。

ファッション系のコミュニティは上手に活用していきましょう。

入りたいコミュニティが無い場合は自分で作る!

コミュニティは運営側から全て用意されている訳ではなく、自分で作成することも可能です。

コミュニティの作成方法

作りたいコミュニティがある場合は、まずはコミュニティの画面から似たようなものが既にないかどうかを検索してみましょう。

それでも検索に引っかからない場合は「該当のコミュニティが見つかりませんでした。新しく作成しましょう。」といった表示が検索結果に出てきます。

同時に、その下に「コミュニティを作成する」という文字がありますので、そちらをクリックして進みます。

あとは指示に従って、コミュニティの写真とコミュニティ名、カテゴリを設定して作成は完了です。

審査が通れば、無事コミュニティは作成されます。

作成時の注意点

コミュニティを作成する際の注意点としましては、コミュニティ名に日時や曜日を入れて作成することは不可能です。

また、既に似たような名前のコミュニティがあると審査が通りにくい傾向があります。

そもそも似たようなコミュニティが既にあるのならば、わざわざ新規で作る必要がありません。

そしてもちろん、公序良俗に反する内容のコミュニティを作成することも出来ませんので、あくまでも一般常識の範囲で許されるであろうものに留めておきましょう。

まとめ

以上、ペアーズのコミュニティ機能の上手な使い方について見てきました。

せっかくペアーズに登録したのに、意外とこのコミュニティをうまく使っていない女性も男性も多いです。

コミュニティに全く入っていないユーザーはマッチングしにくい傾向にあるので、是非とも今回解説したコミュニティに関するテクニックを用いて、モテるプロフィールにしていきましょう。