マッチングアプリで好みの人と知り合いたいという方にとって、気になるのがサクラ業者の存在ですよね。

もし仮に親密になった人がサクラ業者だった場合、個人情報の流出や誘導された外部サービスでのトラブル等、様々な被害に遭遇する可能性があります。

実際、サクラの存在を理由にマッチングアプリの利用を敬遠している方も少なくありません。

そんな悩ましい存在であるサクラ業者ですが、実は見分ける方法があるのをご存知でしょうか。

今回はサクラ業者の特徴やその見分け方について解説していきます。

サクラとは

まず、サクラとはどういった存在を指す言葉なのかを説明しましょう。

サクラとは下記の引用のように、客の購買意欲を高める目的で客を装う者の事を指します。

桜(さくら)
芝居などで、ただで見物するかわりに、頼まれて役者に声をかける者。転じて、露店商などの仲間で、客のふりをし、品物を褒めたり買ったりして客に買い気を起こさせる者。

引用:goo辞書

マッチングアプリにおいては男性の会いたいという欲求を利用して、利益に繋がる行為をする者をサクラと呼びます。

サクラはプロフィール画像を美人やセクシーなものに設定し、好意があるように近づいてくるのが一般的です。
異性を装ったり偽りの個人情報を教えて相手の信用を得ようとするサクラも数多く存在するので、やり取りの際には注意しなければいけません。

マッチングアプリにいるサクラの種類

サクラは大きく分類すると二通りのタイプに分かれます。それぞれ特徴や手口が違うので覚えておくと、トラブル防止に役立つかもしれません。

サクラバイト

アルバイトで活動しているサクラは利益や利用者の交流活性化のためにアプリを運営している側から雇われているケースが殆ど。
会話を引き延ばし、会話を閲覧するためのポイント(有料)を消費させたりアプリに女性が多く存在するように演出するのが主な役割です。

基本的にサクラアカウントは複数のアルバイトが入れ替わりで担当するようになっています。
サクラ側からは以前の会話を全て閲覧できるので、不自然なやり取りが発生しにくいようです。

なお、このタイプのサクラは会う約束をすることもあります。
しかし、多くの場合「迷った」や「行けなくなった」というやり取りで相手のポイントを消費させ、会わずじまいに終わるので注意しなければいけません。

業者アカウント

グループで活動している業者アカウントは外部サービスを利用させ金銭を得ようとするのが特徴です。
LINE等に相手を移動させて、言葉巧みに外部サービスに誘導する手法が定番となっています。

こうした業者アカウントはアルバイトのサクラと比べると危険度が高いのがポイント。リンクを踏ませて登録させたり、肉体関係を迫って後から金額を請求するという悪質なケースも存在します。

サクラの見分け方

お伝えしてきているようにサクラと知り合っても出会いには結びつきません。時間やお金を無駄にしないためにも以下のポイントに注目してサクラを見分けるようにしましょう。

美人女性からのアプローチはサクラの可能性大

美人女性からのアプローチが来たらサクラと疑ってみた方が良いかもしれません。

美人はマッチングアプリを利用しない、とはさすがに言い切れませんが、数多く男性が居る中であなたに声をかけてきたのは、冷静に考えれば不自然に感じるはず。
何らかの目的を持ってアプローチをしてきた可能性が高いので、警戒すべきです。

ちなみに一般利用者とサクラの最も大きな違いは会話における積極さ。

一般の方は当然ながら、知り合ったばかりの相手にそこまでの好意を示しません。
嫌なことがあれば「嫌です」とはっきり伝えるでしょうし、無理やり会話を引き伸ばそうとする理由も無いでしょう。
しかしサクラは親密になればなるほど利益が得られやすくなるため、最初から過度に好意的だったり会話を引き延ばそうとします。

ですのでいきなり美人から積極的なアプローチが来たら、その方はサクラである可能性が非常に高いです。

個人情報を聞いてくる

知り合ったばかりなのに個人情報を知ろうとしてくるケースもサクラの可能性が高いです。
業者間で情報が売買されている事例もあるので本名や住所はもちろん、メールアドレスやLINEID、電話番号も安易に教えないようにしてください。

断ったのに何度も聞いてきたり、話がかみ合わない場合はサクラと断定できるのでその時点でやり取りを控えましょう。

サクラ側から架空の個人情報を出し、利用者の安心を誘う事例も多数確認されているので、相手が情報を出してきたからといって警戒を緩めてはいけません。

サクラ画像の特徴

サクラがプロフィール等に使用する画像には以下のような特徴があります。
サクラと判別する決定打となる要素もあるので、サクラかどうか疑わしい場合はチェックしてみることをオススメします。

美人すぎる・可愛すぎる

プロフィール画像が美人であったり可愛すぎる場合は、サクラと疑った方が良いかもしれません。
これまでお伝えしてきたように美人を装って近づいてくるサクラは多いです。

セクシーなプロフィール画像の場合、デリヘル系アカウントの可能性もあります。

プロフ写真が自撮り1枚のみ

サクラのプロフィールに使用される写真は、業者からの購入物であったり、ネットの拾いものであるケースが殆ど。
その関係から多くの場合、サクラ側は新しい写真を用意できません。
ですのでプロフィール写真が自撮り1枚しかないというのもサクラと疑うべきポイントです。

信頼を損ねる可能性もありますが、サクラかどうかの判断材料として、相手に新しい写真をお願いしてみる、というのもサクラ判別方法の1つです。

写真の画質が良すぎる

撮影機器によって画質は変わりますがプロのカメラマンが撮ったような、画質の良い写真を使用しているアカウントもサクラである可能性が高いです。

サクラと疑わしい要素が多い場合はgoogle画像検索等を利用してプロフ画像と同じものがネットにないかチェックしてみてください。

サクラのLINE誘導の手口

サクラのLINE誘導の手口には下記のようなパターンが存在します。トラブルに遭遇する前に把握をしておきましょう。

すぐLINE交換の提案をしてくる

サクラの中でも特に業者グループは、LINE交換を早い段階で持ちかけてくる傾向が強いです。
中には声をかけるのと同時にLINE交換を求めてくるケースも存在します。

「このアプリ(サイト)じゃ話ができない」「もっと親しくなりたい」という理由でLINE交換を求めてくるのが手口の定番であるため、その言葉を信用して交換してしまう方も少なくありません。

確かに制限の無いやり取りが行えるLINEに移動するのは、一見理に適った行為のように思えるでしょう。
しかし、前述したようにサクラは個人情報やアドレスを集めたりLINEで外部サービスに登録させ、金銭を要求したりするので注意が必要です。

LINE交換の理由をこじつける

サクラのLINEに誘導する手口にはLINE交換の理由をこじつけるパターンも存在します。
「携帯を無くした」「携帯を借りてるからこのアプリが使えない」といった信じ難い理由を伝えてくるケースも珍しくないです。

本当に相手がやり取りをしたいのならば、携帯が戻ってきてからやり取りをすれば良いので急ぐ必要は全く無いですよね。
そんな状況にも関わらず、急いでLINEIDを聞き出そうとしていることから、こういったケースはサクラと断定できます。

まとめ

マッチングアプリにおけるサクラ業者の見分け方について紹介しましたが如何でしたでしょうか。
サクラはメッセージやアプローチの頻度、プロフィール画像から判別可能なのでマッチングアプリ利用時は各ポイントを良くチェックしてみましょう。

サクラをしっかり見分けることで無駄なポイント使用もせず快適なマッチングアプリの利用が行えます。