婚活中の女性に圧倒的に人気な男性、「商社マン」。モデルや芸能人と結婚する商社マンもいるほど、そのモテっぷりはすごいです。

2010年の週間SPA合コン四季報によると、女性に聞いた合コンしたい会社ランキングの上位10社に、五大商社がランクインしています。

順位企業名平均年収
1位伊藤忠商事1,370万円
3位住友商事1,250万円
5位丸紅1,200万円
6位三井物産1,350万円
8位三菱商事1,400万円

商社マンという圧倒的なブランド力は、多くの女性を惹きつけます。

そんな商社マンですが、人間性にはどの様な特徴がある男性なのでしょうか。モテる理由について、細かく見てみましょう。

大手企業の男性と美女専用サイト

商社マンがモテる理由


商社マンの仕事は、基本的に事業投資です。世界規模で動いている商社マンがモテる理由は主に3つあります。

上場企業トップクラスの高収入

一般的な会社員の平均年収は、およそ400万円であるといわれています。しかし、商社マンの年収はおよそ1200万円。3倍以上も差があります。
高収入であるだけで、男性として大きな魅力を1つ手に入れているのです。企業の年収ランキングでは、日系の商社が並びます。しかし、外資系企業の方が年収ランキングは上位にランクインする場合も。
商社マンが女性にモテる理由の1つとして、日系の商社は外資系企業よりも雇用が安定しているとう点が挙げられます。リストラのリスクも低い点が特徴。
そのため、男性にも気持ちの余裕が現れます。女性に対する接し方にも影響をしていると考えられるでしょう。

コミュニケーション力が高い

商社にも部署があります。商社の中で中心となる営業部に属する商社マンにとって重要なことは、人当たりの良さ。
営業で利益を得るためには、沢山の人間と深く関わらなければなりません。そのため、商社マンは人と会話をする事が上手でなければならず、話が下手な商社マンは仕事をすることが出来ないといっても過言ではないほどです。
そのため、特に営業部の商社マンは人間関係を築くという能力に長けているといえます。コミュニケーション能力が高いため、女性を飽きさせません。商社マンが女性との会話を盛り上げることなど、安易な事なのです。

リーダー気質で頼りがいがある

日頃から取引先の人間を接待しているため、飲みの場での立ちふるまいを心得ています。
数人での合コンなどの場合、仕切り役やまとめ役が居ることで一気に場が盛り上がるのです。
その役目を商社マンが自然と請け負うため、女性に対し「気遣いが出来る」という印象とともに、リーダーシップをとる能力も感じさせることが出来ます。
当然、頼りにならない男性よりも、集団をまとめることが出来るリーダー気質の男性に惹かれるでしょう。
合コンだけではなく、女性と2人きりになった場合であっても接待をするように対応をするため、女性が離れて行く要素がないのです。

続いて、商社マンが女性からモテる理由や特徴を5大総合商社別(三菱商事・三井物産・住友商事・伊藤忠・丸紅)に紹介します。

三菱商事がモテる理由

三菱商事の男性は、エリート感が別格。高学歴・高収入のハイスペックで、何としても付き合いたい。

頭の回転が速いエリート

世界中、日本中を飛び回っており、激務であることも有名な商社マン。接待など、実際の業務以外にも山のように仕事があるのです。
そのため、頭の回転が速く、効率良く仕事をこなすことが重要。上手に営業成績を上げて行けるだけの人材だけが、商社マンになれるのです。
頭の回転には、学歴が重要。商社マンは高学歴であることも特徴です。
5大商社の1つ、三菱商事も同様。
年収ランキングでも5位以内にはランクインをするほど、高収入であることも特徴です。3Kの内、高学歴・高収入と、女性にモテる要素の2つを持ち合わせています。

プライドの高さも武器に

プライドが高いと聞くと、あまり良いイメージを持たない方も多いのではないでしょうか。
三菱商事は、社名を知らない人は居ないほどの商社であり、働く商社マンも当然プライドが高いのです。
そのため、頼りがいがない・つまらない・格好悪い姿を見せることが少ないはず。女性から見るとサービス精神が旺盛、リードをしてくれると感じられるのです。
プライドの高さと比例して、当然商社マンとしての実力も兼ね備えています。
仕事が出来ずプライドばかり高い男性はモテません。しかし、収入や高学歴といった実力を備えていることで、プライドの高さも武器になるのです。

三井物産がモテる理由

三井物産の男性は、育ちが良いイメージがある。高収入で将来安泰、一緒に幸せな家庭を築きたい。

コミュニケーション能力の高さ

三井物産で仕事の戦力となる人材は、社交的であること、人当たりが良いことです。
さらに、営業成績といった厳しい数字とも向き合う精神的な強さを兼ね備えて居ます。
そのため、精神力と体力、さらには頭の回転の速さを持った有名大学出身の商社マンが多いことが特徴です。
セロベースで人間関係を築くプロであり、1人1人の能力値が高い点が特徴。
帰国子女も多く、コミュニケーション能力も高いといえます。出会い系であっても、実際に会って会話をしても、人当たりが良く親しみやすいためモテるのです。
女性に限らず、人を楽しませる、持ち上げることが得意であるため、モテない理由が無いともいえますね。

生まれ持ったモテ要素

育ちの良い商社マンという印象の三井物産。高級住宅地に実家があり、留学経験やスポーツでも良い成績を残すといった典型的な「育ちの良い人」が多い傾向にあります。
育ちの良さに加えて、高飛車ではない柔らかい印象もモテる要素です。三井物産の商社マンであるからモテるというよりも、生まれ持った素質によってモテているのかも知れません。
商社の仕事はハードワークであるため、体育会系ではなくても体力に自信がある方が多いのです。
さらに頭の回転も早いことで頼りがいがある印象を与えることも、モテる理由となっているのでしょう。

住友商事がモテる理由

住友商事の男性は、バランス感のあるエリートという印象。銀座のキレイ目な女の子とのカップルが多いイメージ。

チームワークと優しさ

関西で最もモテるといわれる住友商事。体育会系やプライドが高いタイプではなく、爽やかな印象の男性が多いことが特徴です。
住友商事は、ベースとしてチームワークでのビジネスを大切にしているという点が挙げられます。
そのため、学生時代から部活動などを行い「チームで勝利を勝ち取る」という意識を持っている男性が多いのです。
協調性があり、相手の意見を認めることが出来るため、女性との会話でもリードをしながら優しく聞いてあげることが出来ます。
上から目線で物を言う、話を聞かないなど、モテない男性の要素が無いことが分かりますね。

接待経験と高収入を生かしている

住友商事を含め、商社マンが出会い系で真剣に彼女を探しているケースは少なく、あくまでも時間が空いた時に出会い系を覗いているというケースが多いのです。
しかし、日常でも出会い系でも、商社マンは人気があります。
何故かというと、仕事の一環である接待で美味しく高級なお店を沢山知っているため。高級店を利用している、知っているという点は誘い文句にしやすく、女性を誘いやすいのです。
また、高収入であるために会計も全額支払うことが当たり前。
割り勘や、7:3が基本であるという一般企業の男性よりもモテることは当然であるといえるでしょう。

伊藤忠商事がモテる理由

伊藤忠商事の男性は、体育会系で男気がやばいイメージ。モデル系の女の子が狙っている。

コミュニケーション能力と体力がある

商社マンの特徴の1つは、コミュニケーション能力の高さです。女性の話を聞きながら、女性の求める返事をしてあげるという能力が備わっています。また、アドバイスについても的確であるため、女性から「必要な存在である」と感じてもらうことが出来るのです。
さらに体育会系の部活動で活躍をして来たという商社マンが多く、基本的に体力がある男性が中心となっています。
加えて年齢の若さもあれば、元気さと体力を使い自分のペースに持って行く事が可能。
女性から見ると、リードをしてくれる、頼りになるといった印象になります。

個性が強い

商社は体育会系の男性が多く、ハードワークであることが特徴。しかし近年では体育会系の男性は減少傾向にあります。
多様性があり、個性的な男性が多いことも特徴。一概にはいえませんが比較的上昇志向の男性が多いです。
伊藤忠商事は外資系企業にも内定を貰う様なタイプの男性が多く、一発逆転を狙う様なビジネススタイルは男らしさを感じさせます。
従順なタイプの女性は、伊藤忠商事の商社マンのように協調性よりも個性が強い男性を好むのです。
男性に対して落ち着きを求める30代以降の女性よりも、年齢の若い女性からモテるタイプの商社マンであるといえるでしょう。

丸紅がモテる理由

丸紅の男性は、商社の中でもスマートなイメージが強い。付き合ったら絶対友達に自慢したい。

落ち着きがある

頭の回転が速いため、女性がとる行動の一歩先を読み、女性の反応を想像しながらコミュニケーションを取ります。
女性の求める行動や言葉など、突発的に対応をするのではなく、瞬時にシュミレーションをした上で行動を起こします。
そのため、非常に落ち着きがあるように見えるのです。
若い商社マンであっても落ち着いて見えるため、若い女性から年齢を重ねた女性にまで幅広くモテるでしょう。
レディファーストであることは勿論、細かな気遣いも出来る点が特徴。家庭に向いていそうであるという印象も与えます。将来を見据えた付き合いが出来ると感じられることがモテる要素となっているのでしょう。

男性としての余裕

商社の仕事は、積み重ねた努力よりも成果が重要視されます。
丸紅は一般的な商社のイメージとは異なり、チームワークを大切にしながら成果を上げるという点が特徴。
チーム力もあるため、会話をリードしたり、会話をまとめる能力にも長けています。
丸紅が成果だけではなく毎日積み重ねる仕事内容を重視していることは、女性との関係にも影響を与えるのです。
すぐに関係を持つのではなく、徐々に関係を築いて行くというステップを大切にします。
焦らずに距離を縮め、成果(実際に会う)まで持って行く事で、余裕のある男性であると感じてもらえるのです。

まとめ

商社マンにとって、気に入った女性を落とすということはビジネスに例えると「成果を上げること」でもあります。頭を使い、女性の反応を想像しながら関係を築いて行く事が出来るのです。自分の都合を最重要視しない点が、モテる理由なのかも知れません。

商社マンが売り手市場のサイト

大手企業の男性と美女専用サイト

このサイトは、大手企業勤務の男性のみ入会する事のできる会員制のクローズド婚活サービスです。

このサイトのすごいところは、女性会員が全員容姿選考されている点です。

普通に、モデルやキャンギャルの女性が登録しています。

安定志向が強い美女が大手企業の男性を捕まえる為のサイトとなっています。

実にうらやましい。

容姿とステイタスを重視したプレミアムマッチングサービス【Mr&Miss】