何らかの理由で、withを退会したいと考えることもあるでしょう。

有料アプリであるため、しっかりと退会手続きが行われておらず料金を支払ってしまうというトラブルも多いのです。

安心確実に退会する方法と、退会前に確認しておきたいポイントを紹介します。

with男性ユーザーの主な退会理由

withを利用する男性ユーザーは、何故退会に踏み切るのでしょうか。

まずは主な退会理由を見て行きましょう。

女性と出会えなかったから

マッチングアプリを利用したからといって、利用者全員が理想の相手と出会える訳ではありません。

長期間利用していても、1人とも会えないという男性も居ます。

気持ちが折れてしまい、退会してしまうケースがあるのです。

出会えない場合であっても、何故出会えないのか、その理由を突き詰めて改善する事で出会いに繋げることも可能でしょう。

退会前に、出会えない理由を考えてみる事も大切です。

彼女が出来たから

with内の出会いであっても、withとは無関係の出会いであっても、ほとんどの男性ユーザーは彼女が出来ると退会します。

「別れるかも知れないから」と考える方も居るでしょう。

しかし、本当に彼女を大切に考えているのであれば、確実に退会しておくべきです。

マッチングアプリに登録している事が彼女にバレてしまえば、別れの原因にもなります。

しかし、別れた時には再度withを利用したいと考えている場合、プロフィールを再度作り直す事は面倒でしょう。

プロフィールは、出会いを左右する重要なポイントとなります。

再登録の可能性がある場合、プロフィールの内容をスマートフォンのメモ機能などで残しておくことがおすすめです。

新規ユーザーだと思わせたいから

彼女が出来たという以外の理由でwithの利用を中止する場合、一般的には退会をせず無料会員状態に留めておく事がおすすめです。

しかし、あえて退会してしまう事で、再登録時に新規ユーザーとして認識されるというメリットもあります。

withを含めたマッチングアプリは、使用期間が長くなるほど女性からのアプローチは減少するのです。

これは、プロフィール写真やプロフィール内容を変更していない場合、女性会員の入れ替わりが無い限り仕方のない事です。

女性会員の入れ替わりを待つのであれば、数か月間という期間を開ける事が有効となります。

一度退会をしてから登録すると新規ユーザーであると認識され、女性検索をした際、上位に表示されます。

女性ユーザーの目に触れる機会が多くなり、アプローチの数も増えます。

一時的に「いいね」の数が増えるため、魅力的で人気のある男性であると感じてもらう事が出来ます。

そのためにも、退会前よりプロフィールの内容には力を入れましょう。

また、女性ユーザーへ足跡を残し、「いいね」を稼ぐことも有効です。

withの退会方法

注意点として、アプリをアンインストールしただけでは退会出来ません。

また、有料会員の場合は無料会員に移行後に退会手続きを行う必要があります。

有料、vipプランで契約をしていた場合でも、残金は返金されません。

これらの注意点を確認し、納得した上で退会手続きに進みましょう。

まずは有料会員から無料会員への移行方法から紹介します。

退会予定の方以外にも、しばらくwithを利用しないという方も、まずは無料会員になりましょう。

クレジットカード決済で契約をしている場合、マイページから会員ステータスの「有料会員」をタップします。

ページ下部の「有料会員」から「こちら」を選択し、確認事項にしっかりと目を通したら「解約する」をタップして無料会員への移行は完了です。

iPhoneユーザーでApple IDの決済を行っている場合、「定期購読内容を表示、変更、解約する」から手続きを行ってください。

AndroidユーザーでGoogle playの決済を行っている場合、「Google Play」の「定期購入を解約、変更する」から手続きをします。

無料会員に移行した後は、退会へ進みましょう。

withのマイページから「ヘルプ」をタップし、「解約・退会について」を選択します。

退会手続き画面から退会する理由を選択するだけで完了です。

アプリではなく公式サイトから退会する場合、マイページの「ヘルプ&お問い合わせ」をクリックし「解約・退会について」から同様に手続きを行ってください。

退会せずアカウントを残した方がよいケース

withでは、毎日ログインをする事で無料ポイントを貯める事が出来ます。

無料ポイントは、女性にアプローチするために重要な「いいね」に使用します。

例えば無料ポイントが200ほど残っている場合、使用せずに退会してしまう事は非常に勿体ないでしょう。

これは、女性200人にアプローチが出来る機会を逃すことになります。

ポイントは使い切ってから退会した方が良いでしょう。

また、プロフィールを作り直す作業が面倒であるという場合も、アカウントを残しておく事がおすすめです。

フリースペースの自己紹介は、スマートフォンのメモ機能に残しておいても良いでしょう。

しかし、設定項目やプロフィール写真の審査は、再度行わなければなりません。

作成する事に時間を割きたくないと考える場合、無料会員に移行しアカウントを残しておきましょう。

休憩モードを活用する

休憩モードとは、無料会員に戻った上で利用を停止した状態にするシステムです。
詳しい内容を紹介します。

休憩モードとは?

退会してしまうと、メッセージの内容やマッチングした女性のデータは消去されてしまいます。

休憩モードは、これらを含めて、データを保有したままユーザー情報を非公開にする方法です。

女性が検索をした際に表示されない、すべての機能は停止した状態になるという特徴があります。

休憩モードにするためには、有料会員から無料会員に移行する必要があるため、まずは移行の手続きを行いましょう。

休憩モードの活用方法

休憩モードでもログインポイントを貯める事は可能です。

そのため、休憩モードで無料ポイントを貯めて有料会員へ復活するという方法が有効でしょう。

また、元々ポイントが貯まっており消えてしまうのは勿体ないという場合にも、アカウントを残す休憩モードであればデータが消える事はありません。

一時的に使用しない場合でプロフィールが公開された状態にしておきたくないという方におすすめです。

多くの男性ユーザーは、退会まで進まずに無料会員に移行するだけ、もしくは休憩モードを利用しています。

退会後に再登録する方法

再登録をするためには、新規登録となるため身分証明書のアップロードやプロフィール設定を行う必要があります。

また、一定期間置かなければ再登録が出来ません。

しかし、withではセキュリティの関係上、再登録が可能な期間は公開されていないのです。

また、再登録経験者に対しても「再登録可能期間を公開しないように」と通達されています。 

他のマッチングアプリは、1ヶ月~3ヶ月は再登録が出来ません。

withの場合も同様であり、1ヶ月~3ヶ月の期間を空けると再登録が可能になります。

詳細は公開されていないものの、再登録までは時間が必要になるという事が分かります。

そのため、彼女が出来たなどの理由では無い限り、無料会員に変更した上で「休憩モード」に設定しておくことがおすすめです。

まとめ

無料会員になるのか、退会した方が良いのかと悩んでいる方は多いはずです。

悩むのであれば、無料会員になっておけば良いのではと考える方も多いでしょう。

しかし、先に挙げた通り、同じマッチングアプリを長期間使用している場合、女性ユーザーからのアプローチは徐々に減少します。

利用するマッチングアプリは、定期的に変更する事がおすすめです。

アプリ毎にユーザーの年齢層やタイプも異なります。

自分に合うマッチングアプリを見つけるきっかけにもなるでしょう。

参考心理テストを応用したマッチングアプリwithの評判と特徴